広告 日々の暮らし

鳩がベランダに巣を作り、卵を産んでしまっていた!!

マンションのベランダに鳩が巣を作って卵を産んでしまったら大変なことになります!!

PR

ベランダで鳩が卵を産む

鳩がベランダに巣を作る

ゴールデンウィーク頃から自宅マンションのベランダに、2羽の鳩がよく姿を見せるようになっていました。
角部屋なので割と広いL字型のベランダがあります。東南側のベランダは洗濯物を干したりで割と出入りをしますが、西南側のベランダに普段あまり行かないことが多かったのです。

西南側のベランダは和室が突き出ているような感じになっていて、その下に奥行50cm高さ50cm、幅が3m程のスペースがあります。そこの前にエアコンの室外機が2台と植木鉢やベランダ菜園の道具などを置いていました。そのエアコン室外機の裏側に、2羽の鳩が小枝を運んできては巣作りをしようとしていました。

見かけると追い払うようにしていたのですが、何度追い払ってもやって来ます。プランターなどで隙間をどんどん埋めていっても、わずかな隙間から奥へと入り込み、巣を作ろうとします。

隙間を段ボールや植木鉢で埋め尽くし、もう入れる隙はないだろうと思って安心し、数日様子を見ていなかったのですが、休みの日に見に行ってみると中からバタバタと羽ばたく音が聞こえて鳩が飛び出してきました。入れないようにと積み上げた物をのけて中を覗くと、立派な巣を作ってすでに卵を2個産んでいました。

どうしたものかと考えましたが、すでに卵を産んでしまったんだから仕方がないとあきらめ、こうなったら鳩の雛の成長を見守ることにしようと思いました。

鳩の卵が孵化する

ベランダで鳩が卵を産む

ベランダに鳩が巣を作り、卵が2個産まれているのを見つけてから、脅かさないように時々そっと巣を覗くと、親鳥はひたすら卵を抱いて温めていました。
ちょっと近づいたくらいなら逃げたりしません。普段なら人間の気配に気づいただけで、バタバタと飛んで逃げていくのに、警戒しながらも動こうとはしないでじっと卵を温め続けていました。

卵が産まれてから約2週間。巣を覗いてみるとその時には親鳥の姿はなく、卵が一つ孵化して雛が誕生していました。黄色い産毛に覆われて目はまだ開いていないようでした。なんと弱々しい姿だろうと思いました。生きているのだろうか、ちゃんと育つのだろうか、と少し心配になってしまうくらい頼りなげで小さな命。

鳩がベランダで卵を産む

翌日にはもう一羽も卵からかえっていました。

鳩の成長はびっくりするほど早い

鳩がベランダで卵を産む

1羽目の雛が孵化してから3日目。
あんなに弱々しかったのにすでに大きさは2倍くらいになっています。黄色い産毛のひよこです。

親鳩がせっせとたくさんの餌を運んで、お腹を空かせたひな達に食べさせているようです。オスもちゃんと餌を運んできています。

鳩がベランダで卵を産む

卵が孵化して6日目。
思わず目を疑いました。この間黄色いヒヨコを見てから3日しか経っていないのに見た目が全然違います。さらに大きさも倍になって見た目もずっしり、色も黄色からグレーになってきています。

いつも2羽で寄り添ってて可愛いです。

鳩がベランダで卵を産む

卵が孵化してから12日目。1週間前は産毛だったのにだんだん羽らしくなってきてくちばしも黒くなってきました。親鳥はおなかをすかせた雛たちのためにひたすら餌を探して運んできているようです。

ベランダで鳩が卵を産む

まだヨチヨチ歩きですが、雛たちも少しずつ巣を離れて歩き回っているようです。だんだん糞が積もってきている.....。

鳩の雛が巣立つ

ベランダで鳩が卵を産む

卵が孵化してから約1か月。ほとんど親鳥と変わらない姿になりました。時々羽をバタバタと羽ばたかせて、飛び立つための練習をしているようです。

いつ頃巣立っていくのだろうか、と思っていましたが、3日後にはいなくなっていました。無事に巣立っていったようです。

後には巣の残骸と大量の糞が残されていました。掃除と後始末が大変でした。
糞が粉状になって舞い上がり吸い込んだりすると危険!ということでマスクをし、手で直に触らないようにビニール手袋、目に入らないようにゴーグル、糞にはアルコール消毒液をかけてから取り除きました。これが結構大変な作業でした。


PR

-日々の暮らし
-,